047-362-3136

千葉県松戸市松戸1343-3
グランマノワール1F

JR松戸駅東口徒歩4分

近視進行抑制

近視進行抑制

今まで手の打ちようのなかった近視進行ですが、最近になって近視進行抑制の様々な研究がなされ色々解明されてきました。

現代はスマートフォンの普及や受験勉強、パソコンの使用など 子供も近視進行を助長する環境にさらされています。 「環境要因」による近視の進行は、外遊びをする、長時間近見作業をしない、姿勢をよくするなど日常の生活習慣を見直すことである程度防ぐことは可能です。

また次のような点眼やレンズなどによる治療も行われるようになってきました。ただし、いずれも完全に近視を止めることは不可能であり、すでに発症した近視を治すことはできません。

低濃度アトロピン

低濃度の0.01%アトロピン点眼剤では通常のアトロピン点眼でみられる散瞳、調節力低下の副作用をほとんどきたさずに近視進行の抑制効果があることがわかりました。保険適応外の点眼薬になります。万が一副作用を感じてしまうお子様は点眼中止が必要になります。

当院にて、ご希望の方に処方可能です。こちらの検査、投薬は自由診療となっております。詳細は院内にてご説明いたします。


オルソケラトロジー

角膜形状を矯正するハードコンタクトレンズによる治療法です。就寝時に装着し、起きている間の近視をある程度の時間矯正できます。手術と違いしばらく装用をやめると元の状態に戻ります。強度近視や乱視の人には適さないなどの欠点はあります。保険適応外の治療になります。

MCレンズ(マイオキッズレンズ)

お子様の近視進行を抑える為に特別に設計されたレンズです。手元を見るときに働く調節時の眼への負担を軽減することで近視の進行を抑制する効果があるといわれています。MCレンズを使用した近視進行抑制の研究で通常の単焦点眼鏡に比べてMCレンズの方が15%近視の抑制に有効といわれています。
当院にて処方箋の発行いたします。

診療科目 内科、内視鏡内科、消化器内科、眼科
住所 〒271-0092  千葉県松戸市松戸1343-3 グランマノワール1F
TEL 047-362-3136
アクセス JR松戸駅東口から徒歩4分
駐車場 クリニック前3台
台数に限りがございますので予めご了承下さい
内科・内視鏡内科・消化器内科 | 院長 森田 靖
診療
時間
日・祝
9:00~
12:00
13:30~
15:30
内視鏡
予約検査
内視鏡
予約検査
内視鏡
予約検査
内視鏡
予約検査
内視鏡
予約検査
15:30~
18:00
眼科 | 副院長 森田さとみ
診療
時間
日・祝
9:00~
12:00
13:30~
15:30
予約
検査
予約
検査
予約
検査
予約
検査